脇の汗 対策

気になる脇の汗シミの対策方法

暑い季節になると、汗シミがとても気になります。

 

特に腕をあげた時に目立つ脇の汗ですが、洋服にシミが残ってしまう事がありますよね。

 

このシミの対策にはどのような方法があるのがご紹介したいと思います。

 

脇の下は洋服と接触しやすい為に、汗がつきやすいことが特徴です。

 

一番効果的な対策としては、洋服に汗をつけないことです。

 

体から汗を止めることは難しい為には、出た汗をどのように対処するかがポイントになります。

 

まず一般的に使用されている制汗剤ですが、臭いを抑える効果とともに、発汗を抑える働きもあります。

 

暑い日は必ず脇の汗の予防として制汗剤を使いましょう。

 

色々なタイプが販売されていますが、直接肌に塗るロールオンタイプがもっとも効果的です。

 

スプレータイプは、臭いの改善に効果がありますが、ロールオンタイプに比べると、持続しないことがデメリットです。

 

制汗剤は、自分の肌にあうものを使うことが必要なため、肌に刺激となるようなものは避けましょう。

 

そして脇の汗のシミ予防には、専用のパッドもあります。

 

洋服に貼り付けて使うもので、脇の汗が洋服につくことがない為に、嫌な汗のシミを残すことがありません。

 

パッドには消臭効果があり、脇の強い臭いを防ぐ効果もあります。

 

簡単に使えるものですが、洋服のデザインによっては使えないこともありますので、状況に合わせて使用しましょう。

 

汗をかくことは自然な体の働きの為に仕方がありません。

 

夏になると、デオドラント商品や脇の汗対策に色々なグッズが販売されています。

 

どれが効果があるのか、試してみるもの楽しいですね。

 

そして脇の汗をかかない対策としては、通気性の良い洋服を着用する事も必要です。

 

汗をかきやすい場所は、あせもなどもできやすく、肌のトラブルにもなってしまいます。

 

そのため、いつも肌を清潔にして通気性をよくしておくことが大切です。

 

室内と室外の気温の差がとても激しくなる為に、洋服で体温調節をする事も必要ですね。

 

脇の汗が多くなる原因は一体何?

体の中でも脇の汗は目立つ為に、恥ずかしい思いをした経験がある方もいると思います。

 

何故脇の汗をかくのかその原因についてご紹介します。

 

体が汗をかくことは自然なことです。

 

汗の分泌によって体温を調整する事が必要な為に、気温などにより体温が上がりすぎる事を防ぐ事が出来ます。

 

脇の汗は体の中でもかきやすい部位でもあります。

 

その原因には、生活の中でのストレスや緊張感により交感神経が過敏になることが理由となります。

 

暑くも無いのに、冬でも脇の汗をかくことがありますよね。

 

精神的なことが発汗作用ととても関係しているのです。

 

そして食生活も汗にはとても大切です。

 

発汗作用の高い食べ物がありますが、特に唐辛子のような辛いもの、酸味の強い食べ物には、発汗を促す働きがありますので、脇の汗をかきやすくなります。

 

冷え性の方には、これらの刺激物は血行を活発にする為に効果的なのですが、汗をかきやすい人は、あまり食べ過ぎない事が必要ですね。

 

夏は特に夏バテ予防として辛い食べ物が人気がありますが、汗を大量にかくために食べる量には注意をしましょう。

 

刺激のある食べ物は、食べ過ぎると胃腸に負担となりますので体にはあまり良くありません。

 

そして脇汗は、更年期の症状の一つでもあります。

 

更年期になるとホルモンのバランスが乱れてしまう為に、暑くもないのに、体がのぼせてしまったり、脇の汗をかきやすくなります。

 

女性の更年期は40代後半から50歳ぐらいにこのような特徴のある症状が見られます。

 

日頃から運動をするなど、更年期の症状を緩和する事もできますので、心がけてみましょう。

 

運動をすると体の発汗作用が活発になり、全身で汗をかきますが、脇の汗などは、気温や体の動きに関係なく、大量にでてしまう場合があります。

 

病気が原因のこともあるために、気になるときには医療機関で診察してもらうことも必要です。

 

治療や手術が必要になる場合もありますので、体調の管理を毎日することが必要ですね。

 

サラフェを楽天にはない7つの特典付きで買う方法