脇の汗 におい

脇の汗のにおいを予防する簡単な方法とは?

体臭の中でも脇の汗はとても強いにおいが特徴です。

 

脇は腕を上げ下ろした時にも、嫌な臭いが目立つために周囲にも迷惑となります。

 

脇の汗のにおい予防する事はエチケットとして大切です。

 

簡単にできる方法には、市販のデオドラント商品を使うことです。

 

体臭が強い方はススプレータイプのデオドラントよりも、ロールオンタイプの直接肌に塗るものがお薦めです。

 

長時間持続するため夕方になってから脇の汗のにおいが気になることもありません。

 

そして通気性の良い洋服を着ることや、吸汗性の良い素材を選ぶことが必要です。

 

脇の汗は、決して夏だけでなく冬でも汗をかいています。特に室内では気がつかないうちに嫌なにおいが目だってしまうこともありますので、年間を通して脇の汗のにおいは予防をすることが必要です。

 

そして食生活でもにおいの対策をすることが重要です。

 

脂っぽい食事は、脇の汗がでるアポクリン腺が活発になるために、強いにおいの元となってしまいます。

 

野菜類などを積極的にとり、デトックス効果を高めましょう。

 

肥満の原因となる食生活は汗をたくさんかく原因でもありますが、汗のにおいが強くなる要因でもあります。

 

栄養バランスをとり毎日心がける事が必要ですね。

 

そして脇の下はわきけ毛があることもにおいの原因となります。

 

脇毛は雑菌が繁殖しやすくなる為に、定期的に剃ることも予防方法のひとつです。

 

脇の汗のにおいは、エチケットとして自分で予防をしないといけません。

 

特に密室の中では体臭はとても気になりますので、恥ずかしい思いをしないためにも、色々な工夫をしてみましょう。

 

予防をする方法は、決して難しいことではありません。

 

毎日のちょっとした工夫で気になる脇の汗を改善する事が出来ますので、汗をかきやすい人は特に注意をしましょう。

 

自分のにおいは本人が気がつくよりも前に、他の人の方が気がつきやすいものです。

 

健康的な汗をかくことは決して悪いことではありません。

 

⇒脇の汗と緊張は関係ある?